悠々タル狂喜ログ

そして伝説へ…

PS4版「無双OROCHI3 Ultimate」の乳揺れについて検証してみた

無双OROCHI3_20220514185753
神は細部に宿る…

ゲーム関連で度々話題になる「フレームレート」とは何なのか?

簡潔に表すと、フレームレート(fps)とは「1秒間の動画が何枚の画像で構成されているかを示すの単位」である。
学校の授業中、教科書の隅っこでパラパラマンガを作成していた極悪人にならわかると思うが
より多くのページ枚数を使えば使うほど、描いたキャラの動きが滑らかになる。
もっと分かりやすく言うと、パラパラマンガで「キャラクターが剣を振るアニメーション」を作成する場合
10枚の紙で作ったものよりも、60枚の紙で作ったものの方が"より滑らかなアニメーション"として完成するのだ。
10枚の方が剣を振る動作がカクカクしたぎこちない動きであるのに対して
60枚の方はより自然的で美しく、適度な重量感を感じられ、目で見ていて気持ちが良いものになる。
そういうわけで、ゲームとしては「よりフレームレートが高いこと」が理想とされ、求められている。
追記ではこのフレームレートに関して、昨今の腑抜けたインターネット界隈に対する罵詈雑言を記載しておく。

「モンスターハンターライズ:サンブレイク」スペシャルプログラム第二弾の感想

「体験版の配信は無しか…」
これまでのモンハンは「4G」「ダブルクロス」「アイスボーン」と拡張版も含めて体験版(あるいはβテスト)が配信されてきた歴史があるので今回も期待していたが、発売まで二か月を切った現時点で発表されないということは、拡張ソフトは体験版ナシの方針に切り替わったのかも知れない。とは言っても今回の動画配信の後半で「更なる新情報は6月頃に公開を予定している」と触れられているので、6月に公開されるSPプログラム第三弾(予想)で体験版が発表される可能性も否定は出来ない。それにしても「三弾仕込みで発表イベントをやるなんてサンブレイクはプロモーションに気合が入っているな…」とか思っていたら、かつてのワールドやライズも複数回に渡って配信があったので、プロモに気合が入っているのはここ最近のモンハン全般に共通しているらしい。もっと前のモンハンは定期的にPVがサラっと公開されるだけだった記憶がある。

Switch版「無双OROCHI2 Ultimate」が予想以上に良移植だった件

FSOYY0nUUAEX65E.jpg
携帯機でこれほどの無双ができるのは素直にスゴイ。